日々の練習の大切さ

現在中学2年生のKさん。Kさんとの出会いは2年半前。こちらに引っ越して来られた

ということで、お問い合わせをいただきました。

お母様は「ピアノをゆっくりと趣味で取り組んでくれたらという思いで見守ってき

ましたが、最近、何時間もピアノを演奏する娘を見て驚いています。」と仰ったこ

とを昨日のことのように思い出します。

ピアノを演奏することが好きという強い気持ちのKさん。様々な取り組み方がある中

で、音楽の専門への道を自分の意思で選択しました。

その時からKさんは、演奏技術の基礎の習得をまず第一に考えて、常に4~5冊の楽譜

をかかえてレッスンに通うという日々が続いています。

ともすれば基礎練習は忍耐の必要な余り面白味のない反復練習になりますが、Kさん

の「ピアノ演奏が好き、もっと成長したい、向上したいという気持ち」は強く、いつ

もコツコツと努力を重ねています。

私はその姿をとても頼もしく、誇らしく思っています。

 

私は日頃から、「日々のレッスンの中の積み上げこそ大事」と思っています。

ハノン、音階、アルペジオ、練習曲、バッハ・・・そういう積み上げをなくして、演奏

技術は上がりません。レッスンの中でそういったインプットがあり、その充実を実感し

てこそ演奏の上達につながり、その先にコンクールへの挑戦といったアウトプットがあ

ると思っています。

 

Kさんの日々の練習での地道な努力が必ず将来確実に力になると、私はそう信じています。