さくらちゃんの成長

小学3年生のさくらちゃん、姉妹で市川から通って来てくれています。

書くことが大好きで、レッスンノートも毎回びっしりと書き、更に

お母様も書き足して下さって、お家での宿題のチェックや注意する

ことの確認などにフル活用しています。

 

先日、市川でのステップに参加したさくらちゃん。私も伺う予定でした

が、午前中に受講した外国人ピアニストのレッスン時間を主催者が1時間

間違えて遅く設定した為、会場に着いたら既に演奏が終わっていました。

 

後でお母様が撮って下さった動画を見てビックリ!ステップでの演奏が

とても良かったのです。

 

さくらちゃんは幼稚園の時から習ってくれていますが、今までに私の数え

きれないほどのダメ出しに、腐ることなく実に素直に誠実に、コツコツと

取り組んで努力してくれました。

右手の旋律をレガートで歌わせることができてないまま進んでいると感じ

テキストを大きく戻したこともあります。

基本的な奏法を身に付ける目的の為に、せっかく進んでいたテキストを

中断し、1~2年も前にやっていた簡単なものを復習することは、お母様

のご理解とご協力がなければ実現しません。

 

さくらちゃんのお母様はいつも私の指導を信じて、全面的に協力し

応援して下さるので、私は自分の思うまま指導することができました。

 

さくらちゃんが美しく演奏し、ステップで「S」の評価を沢山もらい、

そして同じ出演者の女の子から「とても素敵な演奏でした。私もさくら

ちゃんのようになりたい。」とファンレターまでもらうまでに成長した

こと・・・、それが私には本当に嬉しく、指導の醍醐味を感じる一日に

なりました。